地域包括支援センターの活動☆彡

皆さん、はじめまして。

地域包括支援センターアーバンケア島之内の濵﨑と越野です。

 

今日は、地域包括支援センターの活動を紹介したいと思います。

地域包括支援センターは、介護や福祉に関する地域の総合相談窓口です。

保健師や看護師、主任ケアマネジャー、社会福祉士といった専門職がいます。

高齢者の皆さんが住み慣れたまちで安心して暮らしていけるように、介護、福祉、健康、医療など、

さまざまな面から高齢者やその家族を支えています。

地域包括

 

さまざまな活動の中でも、今回は認知症カフェを紹介します。

アーバンケア島之内ではリボンカフェという名称で平成27年5月からスタートし、毎月2回実施しています。

テーマは認知症予防ですが、内容は毎月変わり、工作やクッキング、ゲームや体操などをしています。

 

 

ゲームの様子
リボンカフェ

 

こども園の園児による歌のプレゼント (#^^#)
リボンカフェ

 

折り紙でオウムの風鈴を作りました。
リボンカフェ

 

台風が来ても落ちない、、、?

かわいいオウムの風鈴です。

地域の方々が集まり、コーヒーを飲んだりおやつを食べながら、気軽に会話できる場となっており、

参加された方からも喜んでいただいています。

 

リボンカフェ

4水曜日 アーバンケア島之内

4金曜日 アーバンチャイルドこども園

どちらも時間は14:00~15:30です。

今月は第4金曜日のアーバンチャイルドこども園でのリボンカフェが祝日のため、11月22日(木)変更となっています。

 

これからも、さまざまな企画をご用意して、皆さんのお越しをお待ちしております。

参加無料となっていますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です