大阪老人福祉施設研究大会に行ってきました☆彡

地域包括支援センターの濱崎です。

昨日(3月7日)、大阪老人福祉施設研究大会に行ってきました!

場所は、梅田のハービスホールです。

大会

大阪老人福祉施設研究大会は、各施設で行っている個別ニーズに合わせたケアの質の向上、

職種間連携、業務改善、地域貢献など、さまざまな取り組みの研究大会です。

口述発表、実技発表を51か所の事業所が発表しました。

また、企業ブースもあり体験することができます!

 

この研究大会には、私たち由寿会の仲間も発表しました。

大会大会大会

みんな、すごく頑張っていて

感動しました 😢

 

実技発表では、私たちのところでも取り入れられることはないかと、

考えながら見ていました。

 

こちらは、体験ブースです!

大会周囲に物があると、センサーが感知して止まる車いすです。

動きもスムーズで、止まる時もゆっくりなので、不安な感じはしませんでした。

 

大会これは、電動の手押し車です。

坂道を上る時はアシスト機能があり、下るときはゆっくりブレーキがかかるようになっていて、

押していても、とても楽でした。

歩き終わったときには、歩行距離を話して教えてくれることにも驚きました。

 

すべての発表が終わると、表彰式がありました。

そこで、なんと

アーバンケア八戸ノ里が優秀賞を頂きました

大会大会すごくうれしくて、すぐに近くに寄って

写真をパチリ📷

おめでとうございました👏

私も、とても学びになる研究大会でした。

ありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です