元気 歯つらつセミナー第4回目

地域包括支援センターの濵﨑、越野です。

昨日、第4回目となる元気 歯つらつセミナーが開催されました。

この、元気 歯つらつセミナーは健康寿命を延ばすことを趣旨に開催されています。

 

まずはじめに、石堂先生による講義です。

日本の平均寿命と健康寿命について説明があり、その後食事の姿勢について教えていただきました。

お尻が前にずれた状態で後ろにもたれて座ることを、ずっこけ座り(仙骨座り)と言います。

この状態で食事をすると、首が緊張した状態で食べることになり、上手く飲み込むことができません。

上手く飲み込めないことで、のど詰めや誤嚥につながります。正しい姿勢で食事を摂ることが大切であるとわかりました。

 

石堂先生の講義の後は、歯科衛生士さんによるお口の体操です。

体操は、すぐに効果が出るものではない為、毎日続けることが大事です。

 

お口の体操の後に河内薬剤師会の大壁先生より、お薬についての講義がありました。

お薬の種類や用法・容量について教えていただきました。

また、「かかりつけ薬局を決めましょう!」とお話があり、かかりつけ薬局を決めることでお薬の把握がしやすくなったり、様々な相談が出来たりとメリットがあることがわかりました。

 

最後には楽々トライ体操をして終了です。

次回は第5回目最終となります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA