介護予防教室 折り紙教室

地域包括支援センターの濵﨑と越野です。

本日、艮自治会集会場にて介護予防教室の折り紙教室を開催しました。

折り紙は手や指先を使い考えながら折る為、脳の活性化にもなり認知症予防になると言われています。

 

今年度は初めての為、比較的折りやすい立体作品を作りました。

はじめに、オウムを作りました。

「どう折るの?」「むずかしいわー。」と言いながら、熱心に折っておられました。

 

次に、メッシュの小物入れ。ポケットティッシュなどが入るサイズです。

綺麗な紙にメッシュ素材を重ねたもので、3重になっています。

折るには力が必要でしたが、皆さま出来上がりを見て笑顔になっておられました。

最後はコマを作りました。

「昔作ったことあるけど、忘れたわー。」「また帰って折ってみるわ。」と言われていました。

 

わからないところは、隣同士で教え合うなど和気あいあいとした雰囲気。

途中、何度も笑い声が聞こえる場面があり、皆さま折り紙を楽しまれたようです。

 

 

次回の介護予防教室 折り紙教室は8月13日(火)です。

場所:艮自治会集会場

時間:13:30~15:30

参加費:約500円(材料費として)

問い合わせ:地域包括支援センターアーバンケア島之内 072-960-6072

「場所がわからない。」「できるか不安。」など、参加を迷われている方がおられましたら、地域包括支援センターアーバンケア島之内までご連絡ください!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA