第3回目の折り紙教室

地域包括支援センターの濵﨑と越野です。

艮自治会集会場にて、第3回目となる介護予防教室の折り紙教室を開催しました。

暑い中、5名の方が参加されました。

 

踊る狸の作品コピー

今回はススキを持って踊る狸を作ります。

こちらは先生の作った作品のコピーです。とっても素敵です。これをお手本に制作していきます。

 

折り紙教室で先生が説明していますみなさん先生の説明を真剣に聞かれています!

 

折り紙教室開始したところですお手本を見ながら、向きが合っているのか確認しながら折っていきます。

 

折り紙教室の終盤ですススキも折れて、狸も折れて、いよいよ仕上げ! 色紙に貼りつけていきます。

狸の足の長さやススキの位置など、みなさん貼る前にバランスを考えていました (@_@)

 

折り紙が見出来上がり

最後は、参加者同士で作品の鑑賞をしました。個性があるわ!葉っぱに足をかぶせるのもいいわねと笑顔でおっしゃていました。

とっても楽しい教室になりました。 ありがとうございました (^^)/ 

 

10月の折り紙教室はお休みです。

次回は、11月12日(火)となっています。

場所:艮自治会集会場

時間:13:30~15:30

参加費:約500円(材料費として)

問い合わせ:地域包括支援センターアーバンケア島之内 072-960-6072

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA