認知症サポーター中学生養成講座

地域包括支援センターの濵﨑と越野です。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

地域包括支援センター稲田が主催する認知症サポーター中学生養成講座の見学に行ってきました。

場所は楠根中学校の体育館で1年生120名です。

稲田中学校では、自らサポーター講座の内容を考えてくれた子どもたちが16名もいました。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

はじめに先生から説明をして頂きます。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

その後、石川センター長、地域包括支援センター稲田職員の挨拶。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

講座が始まりました。

認知症について知っているか聞くと、ほとんどの生徒が手を挙げていました。

 

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

地域包括支援センター稲田による認知症症状の再現です。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

子どもたちによる認知症の方に対する、悪い声掛けと良い声掛けです。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座J-COMさんも取材に来られていました。

カメラがあっても、しっかり演技できる子どもたちは凄いですね。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

石川センター長から認知症の方の気持ちについて話をしてくれました。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座

最後に子どもたち、校長先生から、お礼の言葉をいただきました。

 

楠根中学校認知症サポーター中学生養成講座終了後、子供たちがJ-COMさんの取材を受けていました。

カメラを前に堂々と受け答えをしていました。

 

楠根中学校のみなさま、見学させていただきありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です