アーバンケア新喜多 第3回 安心・声かけ・つながり訓練

地域包括支援センターの濵﨑と越野です。

11月4日(月・祝)、藤戸小学校区にて第3回目の安心・声かけ・つながり訓練が行われました。

 

 

 

訓練開始前の打ち合わせ風景です。職員の心も1つになります。

 

石川センター長と地域包括支援センター古川管理者で最終確認をしています。

 

受付が始まりました。

 

続々と集まり、会場がオレンジ色に染まりました。

 

今回も、J-COMさんが取材にきてくれました。

 

由井理事長の挨拶です。

 

野田東大阪市長も駆けつけてくださり、挨拶していただきました。

 

訓練の趣旨説明を行い、声掛け方法についてのワンポイントアドバイスを行いました。

 

SOSオレンジネットワーク トライ君シールの説明です。

 

今回は認知症役の方の顔は見せずに、特徴だけを紙に書き探しに行ってもらいます。

 

各班に分かれ、訓練に出発です!

 

気持ちのいい秋晴れです!

 

認知症役の方を見つけ、順番に声掛けを行います。ワンポイントアドバイスの通り、ゆっくり前から声を掛けられていました。

 

お手持ちの携帯電話でトライ君シールのQRコードを読み取りをしてみます。

 

認知症役の方を無事に目的地まで送りとどけることができました。

 

長田交番の、男前警察官による特殊詐欺手口をについてお話していただきました。

 

室内には由寿会名物のカレーのいい香りがしてきました。

 

みなさんでカレーを頂きます !(^^)!

 

安心、声かけ、つながり訓練の感想です。かわいい女の子がしっかり手を挙げて、楽しかったと言ってくれました。

安心、声かけ、つながり訓練は無事終了しました。

ありがとうございます。

安心、声かけ、つながり訓練の様子は、本日11月7日(木) 17:00 J-COM(11チャンネル)デイリーニュース東大阪で放送されますので、みなさんご覧ください。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA