家族介護教室 3回目

地域包括支援センターの濵﨑と越野です。

第3回目の家族介護教室を開催しました。

今回のテーマは〝終活〟です。

りそな銀行の方に講座をお願いしました。

 

家族介護教室

家族介護教室ー明るい終活ー

チャンスは長く続かないので健康な時に、もしもの時を考える。

家族介護教室

今を大切に生きるためにもエンディングノートを残す。もしもの時に役立つノートではあるが遺言書ではないので法的効力はない。相続配分は遺言書。

遺言書は特別なものではない。付言事項で気持ちを伝える。相続が争続にならないためにも作っておくとよい。

エンディングノートはボールペンで書き、書き直すときには2本線を引き日付を書いておく。

 

家族介護教室

遺言書の作り方のビデオを見ました。

自筆証書遺言と公正証書遺言のメリット、デメリットや遺言書の効力についてでした。

 

家族介護教室最後は質疑応答で終了です。

参加していただいた方からは来てよかった。考えないといけないわねと、おっしゃっていました。

認知症になったら法律行為ができない! 大切なのは元気なうちに! まだ早いと思った時が、終活の適齢期!という事を教えていただきました。

ありがとうございました (*^_^*)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です