備蓄食の日開催!!

こんにちは!管理栄養士の岸本です!

 

今日は、先日予告していた「備蓄食の日」を開催しました。

災害時に備え、施設で備蓄していた「白粥」の大試食会を行いました!!

 

災害時には、温めることも難しく、常温での提供になることも考えられますが、今日は温めて提供させて頂きました。

厨房では、レトルトパックを一つひとつ開封し、お茶碗に盛り付けました。

慣れない作業に、調理員も四苦八苦…

災害時には使い捨ての食器を使用することになりますが、今日はいつものお茶碗で。

 

配膳の前には、ご利用者様より、備蓄食の日の案内放送をかけて頂きました!!

多くの職員に見守られながら、緊張した面持ちで館内に美声を響かせました♬

 

普段お粥を召し上がっている方は、あまり気にされず、召し上がっておられました。

しかし普段、ふつうのご飯を召し上がっている方の中には、「今日は粥なん?」と険しい顔をされる方や、

「おいしないわ!!!」

と仰られた方もいらっしゃいました。

「でも、災害が来たらこれ食べなあかんねんなぁ~、災害がこーへんように祈っとこ!!」

と、手を合わせて祈っておられました

 

もちろん、普段ふつうのご飯を食べている方でも、笑顔で召し上がっていた方もいらっしゃいます。

 

職員も食べさせて頂きました!!

 

理事長も試食に来られました!!

 

施設で炊いているお粥よりも、粒がつぶれており、とても柔らかいお粥です。

思っているよりもおいしくて、災害時には「ほっ」とするのかなと思います。

 

デイサービスご利用の方にも召し上がっていただきましたので、またご紹介させて頂きます。

 

明日、6月4日も同様に備蓄食の日を予定しております

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です