備蓄食の日開催②

こんにちは!管理栄養士の岸本です。

先日開催した、備蓄食について再度紹介させて頂きます☆

前回、予告していたデイでの様子をご紹介いたします!

 

おいしいという意見もありました。

「いつものお粥さんに比べたら劣るけど、おいしいよ」

これは、いつものお粥さんがおいしいということですかね?

いつものお粥がおいしいと言っていただけることは、うれしいですし、やりがいにも繋がります♬

備蓄食の日として、レトルト白粥を提供することで、うれしい言葉を頂けるきっかけにもなりました☆

 

アーバンケア島之内では、以前に紹介した通り災害に備え、白粥を備蓄しています。今回は、これを無事『備蓄食の日』として皆様に提供することができました。これは、この白粥の賞味期限内に「大きな災害に襲われなかった」ということです。これが、どんなにありがたく幸せなことか。

白粥が思ったよりもおいしく感じられたのには、そういう一面もあったのかもしれませんね♪

次回、今備蓄している白粥の期限が近づいた時も『備蓄食の日』として皆様に提供できることを祈っています☆

まだまだ、新型コロナウイルスに警戒が必要なこのご時世ですが、体調と災害に気をつけてみんなで頑張っていきましょう!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です