土用の丑の日の「うなぎ」~写真編

こんにちは!管理栄養士の岸本です。

 

知識編では、土用の丑の日やうなぎについて書かせていただきました。

文字ばかりですみませんでした。

ご興味のある方はこちらから→土用の丑の日の「うなぎ」~知識編~

 

今回は、皆さんが召し上がっておられるご様子を、載せさせて頂きます!

皆さん、「今日はうなぎの日か!」と嬉しそうです!!

 

「うなぎですよ!」という職員の声かけに、心わくわくさせながら箸をのばしておりますね!

お味はどうでしょうか????

「おいしいよ!」の言葉をいただきました✨✨✨

 

話しかけるのも憚られるほど、真剣に食べておられます。

いつもより、食べるペースがはやいご利用者様に

「うなぎは逃げないから落ち着いて食べてくださいね💦」の声がかかりました💦

「これ!うなぎやな!おいしいわ😋年に1回は食べやななぁ!!」

目をキラキラさせて職員に話していました😊

それを聞いた職員は「栄養士さんに言って毎日出してもらわな」ですって・・・。

無理ですよ・・・。年に1回って言うて下さってるのに・・・。

 

皆さまご存知の通り、うなぎの価格はここ数年、高騰傾向です・・・。

提供できない施設が増えており、泣く泣く提供を諦めた施設があるという話も聞きます・・・。

アーバンケア島之内は厳しい中も、提供させて頂きました。

おいしそうに召し上がっている様子をみると、「来年も提供したいなぁ」と思いますね!

値上がりしませんように・・・!!!

 

ちなみにですが、職員食も同様のメニューです。

うなぎを食べて、夏バテやコロナに負けず頑張っていきましょう!

 

 

私事ですが、土用の丑の日は家に帰ると夕食も決まって「うなぎ」です。

なので、昼ごはんと夕ご飯連続のうなぎになります😊

うれしいのですが、「あしたは茶漬けかなぁ・・・💧」

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です