中秋の名月

 


 

こんにちは!栄養士の石垣です!

 

もう、10月ですね〜!

1ヶ月がはやい!

 

 

 

 

この前まで暑い!暑い!と言っていたのにいつの間にやら肌寒い季節になって来ました

 

さて、今年の 10月1日は中秋の名月です!

 

中秋(ちゅうしゅう)の名月とは、旧暦8月15日の十五夜にお月見をするならわしです。

昔の日本では月の満ち欠けと太陽の動きを基に作られた太陰太陽暦という暦を作り、農業や暮らしに役立てていました。いわゆる旧暦です。

旧暦では7,8,9月を秋としており、その真ん中の日の8月15日を「中秋」と呼び、またその晩に上がる月のことを「中秋の月」と言っていました。

だそうです!

お月見団子を作ってたべたり、ススキを飾ったり日本ならではの楽しみがありますね〜

 

ということでアーバンケア島之内ではこの日の夕食は

月見そばを提供させて頂きました!

 

 

 

こうして食を通じて季節を感じで頂けたらいいですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

秋の折り紙