介護予防教室 (島之内府営住宅第一集会所)

地域包括支援センターです。

先週の11月3日(火・祝)に、島之内府営住宅第一集会場にて、介護予防教室を開催しました。

感染症予防の為、入室時には必ず検温、手指消毒をして入室して頂いています。

室内では、距離を取り常に換気をして実施しました。

 

介護予防教室 島之内2丁目

まずはじめに、地域包括からの挨拶です。

 

 

介護予防教室 島之内2丁目

挨拶の後は、体操スタート。ストレッチからはじめます。

ストレッチは毎日10分程度行うのが理想と説明がありました。

少しストレッチをしただけでも、身体がぽかぽかします。

 

介護予防教室 島之内2丁目

 

介護予防教室 島之内2丁目

ストレッチで関節や筋肉をほぐした後は、筋力トレーニングです。

今回は、下半身を中心に行いました。

 

介護予防教室 島之内2丁目

ふくらはぎは第二の心臓と言われています。

重力によって下半身に溜まった血液を、心臓にもどすポンプの働きをしているそうです。

下半身の血流を促すには、ふくらはぎを鍛える必要があります。

 

介護予防教室 島之内2丁目

最後には、無理のない範囲でスクワットも行いました。

 

介護予防教室 島之内2丁目

後半は、脳トレ体操。

頭を使いながら体を動かすことで、脳と体の両方が活性化します。

 

介護予防教室 島之内2丁目

脳の活性化を促すことは、認知症予防にもなります。

徐々に動きを難しくしいていくと、間違える人もちらほら。

そのたびに笑いが起こります。

 

介護予防教室 島之内2丁目

皆さま、楽しみながらもしっかり1時間体を動かしておられました。

今月もご参加いただき、ありがとうございました。

Follow me!