大晦日~年越しそば~

こんにちは!

管理栄養士の岸本です!

 

今年もあとわずか、数時間になりました。

1年前はまだ新型コロナウイルスなんてなく、こんな世の中になるなんて思ってもいませんでした。

夏にある東京オリンピックに思いを馳せ、「来年の漢字はきっと金メダルの『金』だね」なんて話していたのが遠い昔のように感じられます。

想像していた1年とは全く違い、

『会いたいときに、会いたい人に会えない』

『行きたい場所があっても行けない』

2月頃から始まった我慢・・・

検温、面会の中止、外出自粛・・・

 

『来年は、また元気にたくさんの人に会えるようになりますように』

そんな願いを込めながら、今夜の夕食は「年越しそば」を提供致しました。

 

年越しそばには様々な意味があるようです。

長生きできるように(細く長く過ごせるように)

今年の不運を切り捨て、来年を幸運で迎えられる様に(一年の苦労や厄災をさっぱり断ち切って新年を迎える)

金運が上がりますように(金銀細工師が、散らばった金粉を集めるのにそば粉を使っていたことから、金運を呼ぶ)

来年も無病息災でありますように(蕎麦は風雨にさらされても、日光を浴びると再び元気になる。そばのように何度も元気に蘇るように)

 

今年の新型コロナウイルスという厄災をきっぱり断ち切り、来年も無病息災で過ごせますように・・・

 

一刻も早い終息、そして面会が再開できるようになることを願って・・・

 

 

今年も1年間ありがとうございました✨来年もよろしくお願い致します😊

来年がすてきな年になりますように🎶

では、良いお年をお迎えください💖

Follow me!