特養 大晦日だよ!アーバンケア島之内!!!

晦日シリーズファイナルとなりました💦

皆さまお付き合いありがとうございます。機能訓練指導員の久保田です。

 

ここで「おおみそかクイズ」

日本の大晦日、英語では何ていうのでしょうか??

 

答えは、大晦日を英語にすると”New Year’s Eve”といいます。

December 31st, or New Year’s Eve, is called omisoka in Japanese.

 

「みそか」は「三十日」とも書きます。「三十路」(みそじ)なども、「三十」を「みそ」と言います。

文字通り、暦において月の初めから30番目の日であり、月末や月の最終日を意味します。「大」をつけることで、1年の最終日を表現します。現在、日本では太陽暦を使っているため、「大晦日」は12月31日を表すようになりました。

 

では、今年最後は、特養のご利用者様の新年の飾り物の作成の様子をご覧ください。 たくさんお写真がありまして、編集していくうちに、画像が少々、いつも以上に悪くなってしまいました。申し訳ございません。そして、各階、窓などに貼ってある色紙の作品は、いったい何でしょうか???これです。

これは、巨大絵馬です。

利用者様がそれぞれ作成されました絵馬がここに飾られます。

絵馬を作成されている利用者様のご様子です。 こちらは干支の丑🐄とダルマの貼り絵を作成しております。 さてどのような作品ができるのでしょうか??こうご期待!!これはお正月の飾りですが、お正月まで内緒です・・・

ちょこっとフライングです💦このように、利用者様、現場スタッフが、時間をかけ、力を合わせて、たくさん季節の作品を作って頂きました。本当にありがとうございます。

そして、まだまだ・・・新年元日の「元旦祭」に備えて、現場スタッフは更なる作品と、出し物を考えてくれているようです。

どんなんかな~???

んん!?

何やら丑🐄のお面?のような物が・・・ coming soon!!!

いかがでしたか。特養利用者様、スタッフともに、コロナに負けずに頑張っております。

当ブログをご覧の皆さまも、コロナウイルスはもちろんのこと、大変寒くなりました、くれぐれも、体調を崩されないようお気を付けください。

今年は、新型コロナウイルスの影響で、アーバンケア島之内といたしましても、各種イベントの中止、ご面会の中止など、利用者様、ご家族様、地域の皆様ともに、大変ご迷惑をおかけし、ご協力をいただきました。今後も、利用者様をお守りするため、スタッフ一同、頑張ってまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、

今年一年、利用者様、家族様、地域の皆様、各事業所の皆様、各種業者の皆様、大変ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

Follow me!