認知症サポーター養成講座のお手伝い

地域包括支援センターです。

2月3日、認知症サポーター養成講座のお手伝いをしてきました。

対象は東大阪市役所の市民生活部医療保険室の方が中心でした。

時間は午前10:00~11:30、午後14:00~15:30に分けて人数を制限し密を避けました。

また、入室前には手指消毒もしていただき、教室の入れ替え時には椅子やテーブルを消毒しました!

内容は盛りだくさんです。

・ 認知症サポーターとメイトの説明

・ 東大阪市における認知症施策について

・ 認知症を正しく理解しよう(講座)

・ 対応の良い例、悪い例 DVD鑑賞

・ ロールプレイを見てグループワーク (市役所編・検討事例 保険証がない!以前にも再交付をしているが覚えていない。望ましい対応方法)

・ グループごとにロールプレイにて発表

・ まとめ

・ アンケートを書いていただき終了

 

みなさん熱心に受講していただきました。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成認知症サポーター養成

ロールプレイ発表では、みなさん ・ゆっくり話す ・専門用語を使わない ・一緒に探す ・安心してもらうという意見がありました。

最後のまとめで、困っていることがないか聞く、傾聴や共感が大切!であると伝えると頷いておられました (*^_^*)

お忙しい中、参加してくださってありがとうございました。

 

Follow me!