梅に鶯

こんにちは!

管理栄養士の岸本です!

 

4階のフロアへ上がると窓ガラスに鶯がとまっていました!

本物ではありません。

折り紙で、職員が作ったようです✨

もうそんな季節かと思い暦を調べてみると、2月8日からは七十二候「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」。

七十二候(しちじゅうにこう)は、日本の1年を72等分し、季節それぞれのできごとをそのまま名前にした、約5日ごとに移ろう細やかな季節なんだそうです。

「ホーホケキョ」

おなじみの鳴き声で、うぐいすがさえずりはじめるころ。

別名は「春告鳥(はるつげどり)」春を知らせる鳥として親しまれているんですね🎵

素敵な季節です!

 

まだまだ寒いように感じますが、春はそこまで来ている・・・はずです。

 

Follow me!